Content Top:人生100年時代の資産形成・運用ガイド

人生100年時代とは何か?人生100年時代に向けて知っておくべきこと、
どのように資産形成・運用を行なっていくか、具体的な運用方法や金融商品、相談事例をご紹介!

人生100年時代とは

人生100年時代!

ーーーーーーーーーー--

年金制度は大丈夫!?

ーーーーーーーーーーーー

定年は何歳になる?

ーーーーーーーーーーーー

必要な老後資金は?

運用方法とリスク

金融商品の種類

Step1 100年時代のお金の問題

「人生100年時代」を耳にしたことがあるでしょうか?

また、「自分の人生100年」を考えてみたことがあるでしょうか?

日本人の平均寿命は着実に伸びています。

現在30代・40代の方は100歳まで生きる可能性が十分にありますし、50代・60代の方も90歳まで生きることは大いに考えられます。

そう、私たちはすでに「人生100年時代」に突入しているのです。

そんな人生100年時代を考える上で、切っても切れないお金の問題について考えてみましょう。

↓これらをStep1のガイドとしてページ内リンクで表現したい(メモ)

  • 人生100年時代を知る
  • 人生100年時代について知っておくべきこと
  • 人生100年時代に向けた投資・資産形成とは

人生100年時代を知る

人生100年時代は「LIFESHIFT」という本で提唱された考えで、2017年に内閣府で発足した「人生100年時代構想会議」のベースにもなっています。

人生100年時代の全体像について知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。


人生100年時代について知っておくべきこと

人生100年時代を考える際に、「お金」「仕事」「健康」の問題は切っても切れません。

そして、お金の話のときについて回るのが年金の話です。
年金制度は大丈夫か?年金はいつからもらえるのか?などを知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

年金制度の破綻?年金の種類と変遷から個人の備えを考える!

「年金制度が破綻する」といった話を耳にしたことがあるでしょうか?結論から言うと、年金制度が破綻する可能性は低いです。年金制度を管轄する厚生労働省も…

また、年金と合わせて考える必要があるのが、定年は何歳なのか?私はいつまで働くのか?という話題です。

制度としての定年延長は進んでいますが、何歳まで働くかは人それぞれです。
定年延長について気になる方はこちらの記事をどうぞ。

定年延長、定年は65歳?70歳?人生100年時代の働き方を考える

私たちは何歳で定年を迎えるのでしょうか?長寿化、少子高齢化による労働人口の減少を背景に、定年は徐々に引き上げられています。また、それに合わせて年金の受給開始年齢も引き上げられています…

Step2 運用方法とリスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA